のこのこ活動報告

カテゴリー 日 付 内  容 人数
すっきりルーム
2016年
4月20日(水)
お互いの近況、新年度入っての子供の様子、学校での役員活動の話やその相談、ながさき県政出前講座の内容・申込の仕方、そして、途中参加で新たに入会を希望される方と自己紹介を交えた話をしました
4
高校青年親の会
2016年
5月18日(水)
進路についてや高校での特別支援、就労とジョブコーチ、アイエスエフネット、講演会の情報など様々な話題に盛り上がりました。
11
夜ののこのこ
2016年
5月25日(水)
アイエスエフネットや講演会、睡眠障害などの話がありました。
4
すっきりルーム
2016年
5月25日(水)
それぞれの子供の悩みや講演会の情報などの話がありました。
12
夜ののこのこ
2016年
6月6日(月)
近況を報告し、岩永先生のアドバイスをもらったり、保護者同士の情報交換を行いました。
学校との関わり、高校卒業後の進路、服薬、本人の特性、様々な支援制度など。
11
高校青年親の会
2016年
6月15日(水)
手帳取得のメリット。療育手帳、障害者手帳それぞれの内容や違いを勉強しました。
今後開催予定の研修会や講演会のお知らせ。合理的配慮のおすすめの本の紹介。
情報交換を中心に時間いっぱいまで盛り上がりました。
12
日曜のこのこ
2016年
6月19日(日)
高校生の進路選択…大学か専門学校か就職か?何を基準に考慮したらいいか
新学年になった子どもの近況報告。子どもの経験の大切さについて。
子どもに対する声掛けの大事さと難しさについて
4
夜ののこのこ
2016年
6月22日(水)
子供の特性の理解、受容について。
4
テーマ別勉強会
2016年
6月24日(金)
障害児・者の性に関する話を宮原先生が分かりやすくお話下さいました。
子供の成長段階に応じた知識を、正しく教えていく必要性と障害児・者が正しい知識を得るには、周囲にいる大人の助けが必要なことが学べました。
12
すっきりルーム
2016年
6月29日(水)
療育手帳や障害年金の申請の仕方やそれまでにやるべき事、子供達が進学できる県央地区の高校等の情報を交換し、その後お互いの近況報告をしました。
7
のこのこルーム
2016年
7月14日(木)
アイエスエフネットから放課後等デイサービス開始についてのお知らせに来られました。身内への告知や、教師との関わり方の悩み等、保護者同士の情報交換を行いました。
8
すっきりルーム
2016年
7月14日(木)
兄弟児のフォロー、進路選択、ペアレント・トレーニングについて等の話がありました。
3
高校生親の会
2016年
7月20日(水)
大学生の方が卒論作成のため、聞き取り調査にいらっしゃいました。我が子の診断、子育て、乳幼児健診、支援、のこのこ入会の経緯など、それぞれが話をしました。
そのほかにも、情報交換、後援会のお知らせなどありました。
10
夜ののこのこ
2016年
7月20日(水)
今までの子育てのことや、我が子の特長等、和やかに話ができました。
3
日曜のこのこ
2016年
7月24日(水)
高校生の進学や就職等の進路選択、それぞれの近況についてのお話が中心で、就労、支援等の必要なサービスを受ける為には、どの様な支援があるのか、保護者が知って、視野を広く持つ事も大切な事だと話題になりました。
4
パパのこ
2016年
8月2日(火)
岩永先生からの発達障害レクチャー、その後、お一人ずつお話を頂き、先生にお答えを頂きました。初めての試みで、パパさん達がどれくらいお子さまの事をお話しされるのか心配していましたが、杞憂でした。次回は12月に開催予定です。
5
テーマ別勉強会
2016年
8月21日(日)
県政出前講座では、いろいろな福祉サービスを紹介していただきました。子どものための福祉サービスということで参加された保護者さんでも、このサービスは親も使えると感じた方もいらしたようです。のこのこ会員お二人の体験談は、じっくりとお子さまの成長を見守ってこられた様子と、進路をどうやって決めてきたかを聞けました。
30
のこのこルーム
2016年
9月8日(木)
夏休みの子どもの様子を話す中で、相談しアドバイスをもらいました。又、今後の進路やお小遣い、生活や金銭感覚について話し合いました。
10
高校青年親の会
2016年
9月21日(水)
初めて参加された方に経緯をお聞きし、会員のみなさんのこれまでの経験によるアドバイスや今後の対応等をお伝えしました。早期の診断・療育、思春期の対応、成功体験を増やし自信を取り戻す方法、薬の使用、また今後の課題として「自己認知・自立」を目指すため今後に繋がる今できる事を行っていくことの大切さ。他、情報交換、講演会のお知らせ等も話しました。
10
夜ののこのこ
2016年
9月21日(水)
アイエスエフネットの件や就労移行と作業所Aの違いについて話をしました。
3
日曜のこのこ
2016年
9月25日(日)
小学生・中学生・高校生・大学生の子どもの今抱える問題について話し合いました。
子どもなりに精一杯がんばって学校生活を送っていること、疲れて休憩が必要な時期もあること、それを見守る親が子どもへ「何があっても愛している」「ずっと味方だよ」と伝え続けることの大切さについて話し合いました。
4
すっきりルーム
2016年
9月28日(水)
今回は学校の話や素敵な映画の紹介がありました。あと おすすめの本の紹介がありました。
5
テーマ別勉強会
2016年
10月2日(日)
『のこのこ流進路選択~義務教育編』と題し、特別支援教育士SV 臨床発達心理士の増本利信先生を講師にお招きし、「子どもの捉え方 関わり方」「読みの支援 ビジョントレーニング」について学びました。まずは支援ではなく理解から。子どもたちの将来の自立のために、保護者としてできること、身近な支援の活用、事例や参考資料のご紹介もいただき、すぐに家庭で取り組めることから始めていきたいと思える勉強会でした。
35
のこのこサッカースクール
2016年
10月8日(土)
今回で4回目の『のこのこサッカースクール』。今年も貞松病院の先生方のご指導のもと、大村市の長崎医療センター 体育館をお借りして開催できました。
9家族15人ののこのこっ子たちが参加しました。年齢別に2つに分かれ、それぞれしっかり身体を動かせるプログラムで、みんな楽しくたくさん汗を流しました。
15
のこのこルーム
2016年
10月11日(火)
スクールカウンセラーの利用の仕方・進路選択、就労先の選択・様々な選択肢の広げ方等について、意見交換しました。
9
高校青年親の会
2016年
10月19日(水)
初めて参加された方のお話を中心に、アドバイスや情報を交換しました。発達障害についての講演会、新聞掲載記事の情報、のこのこ成人式について話しました。
9
日曜のこのこ
2016年
10月23日(日)
今後の進路、お小遣い、金銭感覚についての話題になり、親として知識を持っておく事や子育ては長い期間で経験を身に付けさせる事も必要な反面、今必要な事を教える事も大切だと話し合いました。
4
すっきりルーム
2016年
10月27日(木)
こども支援相談会、アールブリュットフェスティバル、ペアレント・メンター活動、絵カード等の活用によるコミュニケーションの進め方、子どもの自立に向けて家庭での関わりなど、話し合いました。
2
夜ののこのこ
2016年
10月27日(木)
発達障害の特徴に対するその人にあった解決の仕方、事業所の取り組みについてなど話しました。
5
のこのこルーム
2016年
11月8日(火)
勝負の一番にこだわる、出来ないことへの苛立ちを上手く処理できない、間違いややり直しが嫌いな子供達への対応についての話がでました。また、長崎発達支援ingの研修会に参加された方からの感想と内容の報告がありました。
10
高校青年親の会
2016年
11月16日(水)
ペアレント・メンター活動をしているのこのこ会員が、活水大学 保育科の学生へ講話を行い、そこから学んだことの報告をしました。また、成人のお祝いの会や映画「みんなの学校」木村先生の講演について、その他TV番組、本の紹介、我が子の将来についての話もしました。
10
日曜のこのこ
2016年
11月27日(日)
成人後にADHDの診断に至るまでの悩み、特に学校生活ついて深刻な問題が多かったことなどを話し合いました。また、子どもの就労、結婚などについて親の役割についても話しました。相談窓口を探し求めていたにもかかわらずなかなか「のこのこ」に繋がらなかった、という声も聞かれました。
5
すっきりルーム
2016年
11月28日(月)
ペアレント・メンターや自立支援協議会、訪問者への子どもの対応の難しさについて話をしました。
2
夜ののこのこ
2016年
11月30日(水)
アイエスエフネットの様子や近況報告など話しました。
2
のこのこルーム
2016年
12月6日(火)
自動車学校の話や、感覚過敏から、床屋さん・病院へかかることの難しかった話など、様々な話題が出ました。時間いっぱい様々な話題が尽きませんでした。
7
高校青年親の会
2016年
12月14日(水)
指導いただきながら、折り紙を切り絵にし、のし袋・ポチ袋を作りながらの会となりました。暫くぶりに参加される方がいらっしゃったので、これまでの経緯や今の状況などをお聞きしました。参加した会員も自己紹介を兼ね、わが子の特徴や近況報告をしました。その後、参加者同士、経験によるアドバイスなどが交わされました。
12
すっきりルーム
2016年
12月21日(水)
初めてのすっきりルーム参加の方がいらっしゃったので、参加者全員、自己紹介と近況報告をし、その中で子どもとのコミュニケーションの取り方やほめ方のアドバイス、学校の心の相談員、スクールカウンセラーの活用の必要性や生育の記録の大切さの話がありました。
8
のこのこルーム
2017年
1月12日(木)
自立生活の為の就労、社会生活への準備の大切さや兄弟、姉妹への心配りなどについて、意見交換しました。
7
大人の仲間入りを祝う会
2017年
1月15日(日)
昨年と今年、成人式を迎えた6人の”のこのこっ子”たちを祝うため、家族で楽しみながら準備をして、手作り感いっぱい、温かみのあるパーティーとなりました。これまでお世話になった先生方にもご参加いただき、幼い頃を思い出しながら、成長した姿を見ていただきました。スーツやこだわりのファッションで参加してくれた久しぶりに会う”のこのこっ子”たちは、それぞれ逞しく成長しており、親はお互いに大人になった子どもたちの姿に喜び合い、おしゃべりを楽しみました。
17
高校青年親の会
2017年
1月18日(水)
今年最初のこの会では、のこのこ成人式に参加された方が大好評だった式の様子を話してくださったり、各講演会の案内などを紹介したり、それぞれ色々な楽しい話題があがりました。
7
日曜のこのこ
2017年
1月22日(日)
小学生の放課後等デイサービスや学童を利用した体験話や高校卒業後の進路の考え方や相談窓口について話し合ったり、スペシャルオリンピックスの紹介がありました。
3
すっきりルーム
2017年
1月25日(水)
知的障害の無い発達障害児のコミュニケーションの取りづらさや周囲の理解がいる事などの話や会員それぞれの子どもの困りごとについて話をし、お互いにアドバイスしました。
7
保護者版
夜ののこのこ
2017年
1月26日(木)
初めて会に参加された方へ、我が子に対しこれからどういうふうに接していけば良いかアドバイスを伝え合いました。
4
高校青年親の会
2017年
2月8日(水)
部屋の片づけについて。就労等の前に適性検査を受けること。仕事内容だけではなく職場の雰囲気、特性に応じた対応がなされるかなども大切。自身の特性を理解し、対処法を見つけること。小中学校の対応の差について。講演会・勉強会のお知らせもありました。
10
のこのこルーム
2017年
2月9日(木)
お子さまが学校でのトラブルが絶えず、ご両親も学校とのコミュニケーションがうまくいかないため、どのようにしていけばよいのかとの相談があり、学校と今までたくさん関ってきた方がアドバイスをしました。
8
夜ののこのこ
2017年
2月20日(月)
進学、進路について、様々な支援の場について、それぞれの環境の対応の違いについて、我が子への関わりや言葉かけについて、感覚過敏について、参加された方それぞれの近況や悩みに、的確にお答えいただきました。
8
すっきりルーム
2017年
2月22日(水)
幼少期について、母親の健康について、不登校についてなど、話しました。
3
保護者版
夜ののこのこ
2017年
3月2日(木)
今後の進路の多様性や家庭でできる日常生活のスキルアップなどについて話をしました。新会員さんから、「保護者の体験談や子育ての先輩の明るい姿からとても元気を貰います」と嬉しい言葉を頂きました。
3
日曜のこのこ
2017年
3月5日(日)
近況報告や勉強会等で学んだ事の紹介、子供に障害の告知をどの様に行うか、自己認知のあり方、親の影響が子供に大きな影響を与える事について語り合いました。
3
のこのこルーム
2017年
3月7日(火)
将来的な自立のために、生活スキル、自己肯定感など伝えておきたいことについて、意見交換しました。
9
高校青年親の会
2017年
3月15日(水)
初めて参加される方がいらしたので今までの経緯をお聞きし、それに対して参加者それぞれの経験を元にアドバイス等をお伝えしたり、自己紹介を兼ねて子どもの事や現在の状況について話をしました。また、就労継続支援A型・B型、就労移行支援といった就労について詳しい会員から説明をしてもらいました。自己認知の大事さと、本人の受容の難しさも話しました。
10
すっきりルーム
2017年
3月22日(水)
高校への就学、就労、不登校、障害年金や福祉サービス、不登校、特別支援教育コーディネーター、スクールカウンセラーに関して、また、4月2日の世界自閉症啓発デーイベント等について話をしました。
7
のこのこルーム
2017年
4月11日(火)
進学、進級した子ども達の様子をそれぞれ報告しあいました。子どもの特性を学校の先生にどう伝えるかや進路選択についての話題が出ました。
12
高校青年親の会
2017年
4月19日(水)
初めて参加された方と、久しぶりに参加された方もいらっしゃいました。今回は茶話会形式で、初参加の方のお話を中心にお聞きし県の機関へのご相談をお勧めしました。また参加者お一人ずつ近況を話し、研修会の情報の提供もありました。
14
日曜のこのこ
2017年
4月23日(日)
近況報告や勉強会、講演会等で学んだ事の紹介がありました。
2
夜ののこのこ
2017年
4月24日(月)
A型作業所の今後についての不安、きょうだい児の対応について話しました。やはり障害児を育てていくには、親の会と繋がっていることが大事だと思いました。
3
保護者版
夜ののこのこ
2017年
4月26日(水)
子どもの時間感覚やスケジュールの把握の難しさ、部屋の片づけ、新たな環境での支援、親戚が集まる場でのフォロー、就労の仕組みの変化…など、幅広い悩みに的確なアドバイスをいただきました。
10
すっきりルーム
2017年
4月26日(水)
就労の事を中心に話をしました。就労の継続について、学校や放課後等デイサービスの支援についてなど。今後予定されている講演会の情報提供もありました。
4
のこのこルーム
2017年
5月11日(木)
学校での昼休みの過ごし方について、支援学級について話題になりました。
9
高校青年親の会
2017年
5月17日(水)
先月に引き続き、茶話会形式のひとときでした。暫くぶりに参加された方と先月より参加された方のお話を中心にお聞きし、青年期における、自己理解、対応、専門家や支援との繋がり、援助要求などの大切さを語り合いました。
11
保護者版
夜ののこのこ
2017年
5月22日(月)
5月21日に放送されたNHKスペシャルを振り返り、こどもの特性理解について話したり、経済的自立を目指しての声掛けや方法について意見を交わしました。
3
すっきりルーム
2017年
5月24日(水)
参加者全員の自己紹介や近況報告をしました。初めて参加される方が3人いらっしゃったので、お一人ずつお子さんの成育歴や家庭や学校の現状況・お悩み等のお話をお聞きし、それに対して会員から実体験に基づくたくさんのアドバイスがありました。お互いに情報交換をし合ったり、気持ちを打ち明け合ったりと有意義な会となりました。
12
日曜のこのこ
2017年
5月28日(日)
大学生活や就職活動・アルバイトなどについて悩んでいる子どもに対して、親はどの様に配慮や後押しをしたら良いのかを話し合い、コグトレの紹介もありました。
2
のこのこルーム
2017年
6月6日(火)
今回は初参加の方3名、1年ぶりとなる参加者2名を含む、計15名で賑やかな会となりました。初参加の方を中心にお話を聞き、就学前の支援や小学校の選び方、子供の特性や困りごとに対して、先輩ママからのアドバイスや会員間での活発な意見の交換を行いました。
15
夜ののこのこ
2017年
6月20日(火)
中学生から青年期の子をもつ親が参加しました。各々が悩みや近況を話し、岩永先生からアドバイスを頂きました。不登校の子の学校の代替になるもの、進路、内服、就労に関すること等について情報交換をしました。
10
高校青年親の会
2017年
6月21日(水)
初めて参加された方へ皆でアドバイスなどをお伝えしました。
NHKの記者の方が参加されました。
11
日曜のこのこ
2017年
6月25日(日)
高校生・大学生・社会人となった子どもたちの近況報告を行いました。小学校の担任から特別支援学級を勧められた場合について話し合いました。
5
すっきりルーム
2017年
6月28日(水)
長崎新聞の記事を読んで参加された方等、初めて参加された方が2人いらっしゃいました。お悩み等をじっくり聞いた後、それぞれに情報提供や気持ちを打ち明けあったり、大変充実し有意義な会になりました。今回は、小・中・高等学校の特別支援教育の仕組みや相談の仕方、福祉サービスを受ける時の市役所や相談支援事業所の利用方法等、具体的に体験談を発表しあいました。
8
すっきりルーム
2017年
7月12日(水)
初めて参加された方を中心に、お悩みやご相談のある方の話をじっくり聞きました。経験談、情報提供、意見交換などを行い、内容の深い話し合いとなりました。
8
のこのこルーム
2017年
7月13日(木)
幼稚園での関わり方への配慮、発達障害の診断、相談できる医療機関、診断を受けて普通学級で過ごす事、不登校への考え方、などについて意見交換しました。
7
高校青年親の会
2017年
7月19日(水)
最近入られた会員の近況報告、医療機関と繋がることができたこと、発達障害の受け入れ方、長期休暇に入り家族旅行時の乗り物(飛行機)への苦手さをどうするか等、語り合いました。資料提供のあった「ライフスキルチェックリスト」について、本人だけてなく家族で取り組んでみてはどうかと、活用法の気づきもありました。
10
保護者版
夜ののこのこ
2017年
7月26日(水)
なし
0
日曜のこのこ
2017年
7月30日(日)
それぞれのお子さんの近況報告、薬の効果・副作用について、障害者手帳の取得の時期・メリット・申請の仕方や就労形態について話し合いました。
6
のこのこ進路選択勉強会
2017年
8月7日(月)
支援を受けて就労する場合、就労移行支援事業所がどれだけの会社と繋がり、その後のフォローができるのかが職場定着の大事なポイントであることが分かりました。こどもの就労準備として、事業所のリサーチは不可欠と思われます。
13
のこレク夏休み工作教室
2017年
8月19日(土)
本田まり先生に教えて頂きながら夏休みの思い出フレーム作りを行いました。写真やパンフレットの並べ方を考えたり、マスキングテープやシールでフレームや写真をデコレーションして皆さんから楽しかったと喜んで頂きました。また、「写真を並べるのに頭を使った」「簡単にできるので家でも作りたい」「学校の宿題で提出できるから良かった」等の感想を頂きました。
8
のこのこルーム
2017年
9月5日(火)
新しい方が1名参加。小学生のお母さんで、参加人数が少なかったので密にたくさんのお話ができました。支援学級について、保護者会の作り方等、他の保護者との繋がりを持つことなどを話しました。
5
アクセサリー作りワークショップ
2017年
9月13日(水)
諫早市の就労支援事業所アストルテ様にのこのこ会員が見学に伺ったことから、このワークショップが実現しました。プロの職員さんにご指導いただき、マクラメ編みのブレスレットを作製。今回リフレッシュの目的でしたが、それだけでなく、わが子達の初めての体験の戸惑いや、嬉しい言葉掛けも体感でき、日頃の自分を省みる良い機会にもなりました。
7
高校青年の会
2017年
9月20日(水)
近況報告を行いました。就労について、年金についての話など、参考になるいい話が聞けました。
11
日曜のこのこ
2017年
9月24日(日)
子どもの大学生活について近況報告を行いました。子どもの成長過程を振り返りながら、親の思いや悩みを報告しました。
2
すっきりルーム
2017年
9月27日(水)
アストルテ様でのワークショップで、物を作る喜び、リラックス、体験することの価値を再認識した等の感想で盛り上がりました。トラブルがあって、環境を変える時、それは、「逃げる」のではなく「次に進む」「より良い未来をつくる」と発想を転換した方が良いなど意見を出し合いました。情報の提供、意見の交換など、内容の深い話し合いになりました。
5
のこのこルーム
2017年
10月12日(木)
福祉サービスの地域差、学校内での子どもへの配慮、子どもの居場所(フリースクール、放課後等デイサービス)、自己肯定感が育つ声かけや対応など話しました。宿泊学習前に親が事前に準備できることも、みんなでアイデアを出し合いました。
8
高校青年親の会
2017年
10月18日(水)
初めて参加された方を中心にお話を聞きました。高校の進路についての話等、参加者それぞれの経験談、情報提供、意見交換をしました。
10
夜ののこのこ
2017年
10月18日(水)
周囲の理解を得るためには、親としての支え方・対応の仕方、就労について、手帳・障害者年金の申請について、援助要求についてなどの相談に、岩永先生より細やかなアドバイスをいただきました。県外事業所への就労の事例も紹介がありました。
10
日曜のこのこ
2017年
10月22日(日)
障害者手帳を持っていると、子どもが就職で県外に行ったときにどんなサービスを受けられるかや、子どもに障害を告知するタイミング、いつ伝えたらよいかの相談がありました。
6
すっきりルーム
2017年
10月25日(水)
会員3名で近況報告をした後、 具体的に様々な話をしました。
言葉の使い方の大切さを考えました。『本人の気持ちを尊重する 』『相手の気持ちを大切にする 』ことを、幼い子どもにも、思春期の子どもにも、また 家族に対しても、常に心掛けておく事が大切だと共感し合いました。
3
のこのこルーム
2017年
11月7日(火)
毎日の育児の中でのストレス解消法について。合理的配慮など、子どもへの配慮について、支援者等への働きかけ方。子どもへの寄り添い方・言葉かけについて。このような話題について語り合いました。
7
高校青年親の会
2017年
11月15日(水)
レジリエンス(立ち直り力)についてのテーマ別学習会で学んだ事、考えた事、情報等を中心に様々な意見がでました。また、生活習慣、感覚過敏、中学入学に際しての心構えや準備物、講演会等の情報交換や互いの近況報告も行いました。
6
すっきりルーム
2017年
11月22日(水)
思春期以降、学校生活に悩む中で相談窓口を探し、診断に至るまでの体験を聞いたり、高校生以上の子どもの進路や就職への取り組みについて情報交換を行いました。
5
日曜のこのこ
2017年
11月26日(日)
会員3名で近況報告をした後、 具体的に様々な話をしました。
言葉の使い方の大切さを考えました。『本人の気持ちを尊重する 』『相手の気持ちを大切にする 』ことを、幼い子どもにも、思春期の子どもにも、また 家族に対しても、常に心掛けておく事が大切だと共感し合いました。
5